トラブル肌の回避術をまとめました

30代後半に入り、顎の辺り全体に繰り返し吹き出物が出始めました。

 

消えたり、出てきたり、その内ひどくなっていきました。

 

あまり触ると跡が残ったり、シミになっても困ると思いました。

 

いい歳してニキビは不潔っぽくみられるのではないかと悩みました。

 

他の部位ではみられないので、これは何か原因があるのではないかと化粧品を変えたり、できるだけ触れないようにしてました。

 

エステシャンをしている友人に肌マッサージを受けた時に、顎の下にできる吹き出物は生理不順ではないのかな?と教えてもらいましたが、かと言って何をしたらよいのかわからずにいました。

 

また、街で声を掛けられ、ある化粧品会社のエステを受けに行った所、石膏パックがとても自分には合わなく、すぐに中止してもらった所、これはホルモン系のパックだから、女性ホルモンの分泌に問題があるね。と教えて頂きました。

 

乾燥の対策としては、必ず化粧は帰宅したらすぐに落とすようにしています。

 

そして、シミが気になるようになってからはオルビスのホワイトニングの化粧水と美容液を塗っていますせ以前、テレビでお風呂の中は毛穴が広がるので、お風呂の中で美容マスクを行うと美容液がしっかりと浸透し、良いというのを見かけたことがあるので、週末などいつもより長くお風呂に浸かるときにはお風呂場で美容マスクを行っています。

 

あとは、食事の面では毎食野菜と果物を採るように心がけています。

 

特に野菜はたっぷりとどんぶり鉢で1杯は食べます。

 

そして根菜類がたくさん入った具だくさん味噌汁も必ず飲むようにしています。

 

そして、常に水分補給を行い、身体の水分、肌の水分が奪われないように心がけています。

 

実際に効果があるかはわかりませんが、自分でできることというとそれくらいしか無いので、せめてはと思い実行しています。

ニキビ跡とシミについては、何かしなければと思うのですが、今のところ特に対策できてません。

 

頬と鼻の毛穴にはドクターシーラボのVC100ポアホワイトローションと使っています。

 

毛穴がキュッとを引き締まるような感じがして、吸収も早く使用感も良いので気に入っています。

 

たるみにはアクアコラーゲンゲルエンリッチリフトEXを使い、肌を上に持ち上げています。

 

オールインワンなのでズボラな私にも簡単にケアできるところが気に入っています。

 

持ち上げ効果もかなりあると思います。

 

しかし、それだけではもう追いつかなくなってきて、マッサージをしたり、ゴールデンタイムにできるだけ睡眠をとろうとしているのですが、なかなかできていないのが現状です。

 

トラブル肌・回避術まとめ

痒みに対しては日焼け止めをしたり汗をこまめに拭くなどして予防に努めています。

 

しかしそれでもおさまらないのでどうしても痒い時はステロイドを塗布します。

 

すると間もな工夫痒みが落ち着くのであまりステロイドは使いたくありませんが使っています。

 

ステロイドは日光に当たるとシミになると聞いたので塗布するのは夜のみにしています。

 

痒みは落ち着いても予防ができないのでそこは今でも悩みです。

 

テカリについてはこまめにティッシュで皮脂をおさえています。

 

あぶらとりがみはむしろテカる気がして使っていません。

 

ティッシュで皮脂をおさえた後にパウダーをはたいてTゾーン以外の肌の状態に近づけるようにしています。

 

余裕があればティッシュでおさえた後にミストの化粧水で保水をしてからパウダーをはたくようにしています。

トラブル肌・回避術まとめ記事一覧

中学生の頃からソバカスはもともとあったのですが、色白だったのでそんなに気になりませんでした。ハタチを過ぎてからグラウンドでの屋外活動が増えて、たっぷり日焼けをするようになりました…そこからは肌の調子が順調に下降しています。全体的に色黒になったままで、冬になっても以前の白さまでさ戻りません。ソバカスが目立つようにもなりました。あとは、アトピーのようなカサカサが体のあちこちに出るようになりました。ハタ...

13才頃から頬にシミができ始めました。シミが大きくなったのは24才ごろです。そのころはのホワイトニング基礎化粧品5000円から10000円のものを使いましたが、1本で効果がないと思い込みをしてしまい長く使いませんでした。すっかり日焼けしてしまってシミと日焼けと首にの色段差ができてしまいファンデーションを3色使ってもきれいに仕上がらない。コンシーラーでも青く見えてしまい、茶系のチークをつかっててごま...